難病シンママ、不登校だって楽しもう!

シングルマザーで難病、我が子は不登校の子と、登校できる子。それぞれが自分らしく生きるよー!!

長女 自ら行動する!ノ巻

今日は、我が家にとって…長女にとって 大きなことが起こりました!!

 

それは「病院に行く」

 

どこの家庭でも、普通の事かもしれませんが…

 

長女にとっては、我が家にとってはとてつもなく大きなことです。

 

不登校になって、スクールカウンセラーさんとの面談の中で、何度も何度も

 

「一度心療内科へいくのも一つの手段かもしれませんね☆」

 

とおすすめされておりました。

 

不登校 とは別の視点でみて…

 

「他人との食事が簡単なことではない」

「外出すると吐き気などを伴って、体調不良になる」

「外出すると不調になるので、不安感から外出を控えるようになった」

「乗り物酔いがある」

 

など…これらの事で、気になることがあるので、一度受診してみては??

 

という感じでした。

 

そして、1年半前に、こどもが行ける大きな病院を紹介され、問い合わせ

 

予約は3か月待ち。

 

ところが、本人は行かれませんでしたので、とりあえず私だけでセンターへ

 

先生との面談で

「そういった症状のあるお子さんが来られないということは、しばしばあることです。

 おそらく、社会不安障害 の一種でしょう。 お薬もあって治すこともできるので、ご本人が治したいと思ったらいつでもまたいらしてください」

 

という感じでした。

 

本人に、薬で治すこともできるんだって。

治したくなったらでいいから、一緒に病院いこうね

 

とだけ伝えました。

 

それから1年以上。

 

長女本人のくちから

 

「病院いこうかな。友達に映画に誘われているから、また具合悪くなるのいやだから…」

 

!!!!!!!

 

びっくりしました。

 

私は娘はきっと行かない。

と思っていたから…

 

以前私だけでいったセンターは、電車とバスを乗り継いで、40分ほどかかります。

 

乗り物酔いや、人混みを恐れる長女にとっては苦痛…

 

なので、そのセンターにはいかず、自宅から一駅の場所にある心療内科へ予約しました。

 

行く直前はかなりナーバスになっていたけど、いったら

 

先生に自分の事や気持ちを話していました☆

 

友人との外出を楽しめるようになりたい

 

という長女の願いが、今回の行動になりました☆

 

薬という手段を使って、長女なりに前進している

 母は誇りに思います☆

 

応援しているよ あなたのペースでいいから…

ここのところ体調がよくないぞぞぞ

あーーーここのところで、体調がよくないんです…

 

自分の不調は、自分でわかります…

 

ずっと緩解を保ってきたんだけど…

 

季節の変わり目は、よくないことも重々承知でしたが…

 

ここへきてこんなに悪くなるとは思わなかったww

 

いやいや…全然平気ですよww

 

病は気から  といいますし

 

ただ、悪いかもしれない…という認識だけは持って、身体を大切にしなくちゃ

 

と思います。

 

このまま、生活に支障が出るようにまで行ってしまわないように

 

緩解に戻します!!

 

今月末、年に一回の大きな検査もあるので、もしやばかったら、そこでわかるはずだし!!

 

それまでは、ちょっといたわります☆☆

言い訳しちゃいますからwwww

 

 

行動力が…もともと5くらいしかない人間ですが(MAX100ですよww)

 

 

ここのところ… 忙しくて…www

 

↑がっつり言い訳ww

 

 

だって 

朝練がずっと続いてて… 5時起きでお弁当な毎日…

 

そして会社の内職が大量に来てて…

 

毎晩遅くまでかかっちゃう…

 

仕事は18時までなので、帰宅して食事の支度 台所の片付け その他の家事…

 

次女の宿題を少しだけフォロー…

 

あれ時間がない…

 

あれ…がっつり言い訳している…ww

 

だって…だって…

 

だってーーーーー(´;ω;`)

 

 

いや…このブログ書く時間にも、行動しなさいよ…

 

という意見はうけつけませんから…

 

だってこれはこれで「行動」の一つなので。。。

 

 

 

さーーーーて…あと少し頑張れば…朝練から解放されて

 

内職もひと段落できそうなので…

 

 

無理しない…こと。

 

だって健康第一だもん。。。

 

 

無理して体調悪くしたら、本末転倒!

 

転倒防止のためにも、余力は残しますww

 

 

世の中三連休!!

私は内職三昧!!

 

仕事が大好き仕事が大好き仕事が大好き………ブツブツ…

 

 

元ネイリストの私ができること

前回のブログで、私が考えているプランは

 

元ネイリストだった経験が生きる内容です☆

 

 

お客様との交流の中に、ヒントがあって

 

私自身も楽しめる内容。。

 

疲れた方々にほんの一瞬でも癒しの時間を…

 

それは、些細なことかもしれませんが

 

誰かの気持ちを軽くすること、リラックスできる瞬間を得ること。

 

私は、誰かの気持ちを全部軽くすることはできなくても

 

一瞬の笑顔や、ほっとできる瞬間を作ることはできるんじゃないかな…

 

それは、私自身の自己満足かもしれないけどね…

 

 

でも、今一番やりたいことは、そういうこと。

 

 

ネイリストとして、ネイルを美しくしたい。という気持ちもすごくありますが

 

プロとして、中途半端な施術はしたくありません。。。

 

現状で、できることは限られていても、夢を持つことはとてもいいことかなって思います☆

 

 

どうやってそれをかなえるか…

 

私の行動力にかかっていますね☆

 

わくわく☆

 

 

妄想すること

こんばんは!

 

今日も皆様お疲れ様です

 

 

 

 

完全不登校になって二年。

行き渋りから含めて8年。。。

 

最初のころは 気持ちに寄り添う余裕もなく

現実も受け入れられない日々…

 

涙を流すことも多くて、「つらい」ことが多かった。

 

とにかく心が張り裂けそうな気持ちを抱えて 数年。。。

 

「ゆっくり待ちましょう」なんてスクールカウンセラーさんに言われても

 

「待つ!!?? もう無理… 先の見えない状態で待つなんて…拷問」

 

と思う日々…

 

 

 

 

私が出会った不登校児のご家族は、やはり疲れている方が多く…

 

心が涙でいっぱいの方がたくさんいらっしゃいました…

 

そんな方々を、間近でみて…

 

長い不登校期間を経験した私にできることはなにかな…

 

この経験を活かしてできることはなにかな…

 

と考えるようになりました。

 

共感し、少しでも笑顔になれたなら…

 

一瞬でも不安から解放されたら…

 

力になれること…ゼロじゃないはず…

 

病気になって、周囲の人に救われてきた私は

 

今できることを やってみようという気持ちでおります。

 

 

イデアはたくさん浮かびます…

 

例えば、不登校の親御さんに癒しの時間をつくれたら…

 

不登校だけでなく、悩みや不安の中にいる人たちに癒しの時間を作れたら…

 

不登校になっている子供たちに、ほんの少しでも笑顔の瞬間を作れたら…

 

そんな妄想にふけっております。。。

 

 

私ができること、ひとつくらいは、あるはず…

 

 

癒しのおはむ

f:id:maa8319:20190617220736j:plain

おはむ

 

 

こんばんは!!

 

本日もお疲れ様です

 

梅雨の時期って晴れ間が貴重なので、洗濯物とか掃除とかしたいですよねえ

 

 

でも、シングルママ パパさんたちは、そうもいかないですよね

 

仕事に行かないといけないでしょうし…

 

 

私も

お布団ほしかったのにいいいいい

 

と思いながら出勤してますww

 

ジレンマですよね…

 

で、土日になると雨が降ったりして…

 

タイミングが…難しいい…ですよね…

 

 

さーーーーて 冒頭のお写真は!!

 

我が家の天使です

 

キャベツを少しだけ渡すと

おいしそうにシャクシャクしてくれるので

 

もっと差し上げたい気持ちになりますが…

 

そこは我慢です…

 

あげすぎ注意ですからね…

 

こどもたちが責任をもって飼育しておりますので、私は一切ノータッチ

 

ハムさんたちのご飯を買ってくるのは私ですが

 

その他のすべては子供たちにお任せしております。

 

 

ほんといやされる♡

月曜日が怖い

登校拒否状態だったころ…

 

何より怖かったのは

 

鬼でもなく

 

お化けもなく

 

月曜日でした。

 

 

大型連休明けも 同じように 恐怖でした。

 

 

まあ完全不登校になる 直前は 

 

曜日に関係なく 朝が怖い 夜も怖い という感じにまで なりましたけどね

 

 

 

「行きたくない」と言葉でいう

急にしくしくと 泣き始める

「気持ち悪い」という もしくは 嘔気を表す…

 

 

これらが いつあらわれるか…

 

怖くてたまらない毎日でした。。。

 

 

前日の 夜から しくしくして 眠れない状況でしたけど…

 

 

私は毎日 不安感 焦る気持ち、イライラ…

 

もう嫌だ!! 逃げ出したい…と私も泣く日々。。。

 

 

とにかく親子でボロボロ ぼろ雑巾でした

 

水につけて 絞ったら 破れてしまうほど ボロボロの雑巾でした。

 

 

このころの私は

 

心は疲れきっていて、感情のコントロールができない

 

ひどく疲れているのに 夜は眠ることも出来ず

眠れても 夜中に何度も 目が覚めてしまう

 

食事をする気にも、誰かと会話することも嫌で

 

苦しい気持ちを誰かに話すことですら、嫌で嫌でしかたありませんでした。

 

 

今思うと かなり危険だったなと思うんですけど、 当時はとにかく必死だったので

気が付きませんでした。

 

 

 

それでも、毎日 次の日になり…

 

どうしていいのかわからず

 

不安感と焦り 逃げ出したい感情と闘う日々でした。。。

 

 

朝なんか。。。月曜日なんか来なければいいのに…

 

と思ってました。。。。

 

 

多分 娘も 同じように思っていたはず…

 

 

親子揃って

 

重度の「〇〇エさん症候群」

 

 

辛かったな………